2018年にYが使って良かったサプリBest10

【徹底解説】パルミチン酸アスコルビルってどんな効果なの?

今回は、パルミチン酸アスコルビルについてです。

名前が長いですね。
ただ、アスコルビルって響きは良いですよね笑

そんなパルミチン酸アスコルビルを買って飲んで、実際の効果も踏まえて良い実感がありましたので詳しくに記事にしていこうと思います。

パルミチン酸アスコルビルって?

パルミチン酸アスコルビルって何ぞ??というところからですが、まとめると以下のようになります。

一言で言えば【脂溶性ビタミンC】です。

パルミチン酸とは、ラードなどの動物性油脂や、植物性油脂に含まれる飽和脂肪酸の一種。
アスコルビン酸とはビタミンCのことです。

 

脂溶性ビタミンCって?

以下に特徴を挙げますね。

もともと持っているビタミンCの特徴に加えて・・・

 

・水に溶けないため体外に排出されることが少ない

 

・体脂肪や肝臓に蓄えられて、少しずつ消費されていく

 

・皮脂成分と結合することができるので、肌の健康にいい

 

パルミチン酸アスコルビルの効果

主な効果は4つになります。
(肌の健康維持以外はビタミンCも同様に持っている効果になります。)

・抗酸化効果

・免疫向上効果

・肌の健康維持(美肌、コラーゲン合成)

5%OFFコード
【YAM7041】と購入時にコード入力で5%オフになりますよ!

抗酸化効果

①低用量でのパルミチン酸アスコルビンにより、ガンのリスクを予防する 

2013〜2017年に公開された100件の論文をまとめた見解では、「酸化的損傷によるガンの危険性の予防は、低用量の摂取でのみ見られた。高用量では、活性酸素種や細胞毒性による細胞死を発生させる可能性がある。」とされています。

参考 参考文献2018.ブラジル

 

ここで言う低用量、高用量がどの程度のものなのかは書いてありませんが、普通に考えれば「水溶性ビタミンCは2000mgまでなら毒性はない」と発表されていますので、低用量とは2000mgまでの量、高用量とは数g以上の量を指すものと思います。

参考 参考記事MSDマニュアル

 

トレーナーY

MSDマニュアルは、もともとは医者や薬剤師向けのポケットマニュアルに端を発していて、今では広く人々に普及した包括的医学書として有名です。

 

 

②がん罹患者に対しては、大量摂取でQOLなどを改善できる

また、アメリカ国立がん研究所の見解では「すでにガンになった人に対しては大量摂取することで、ガン治療の副作用軽減やQuality of life(生活の質)の改善が見られた。」とのことです。

*多量摂取がどの程度のことを言っているのかは書いてありませんが、恐らく数g〜10g程度かと思われます。

参考 参考文献アメリカ国立がん研究所

 

注意
ただし、これはビタミンCを口から摂取した場合ではなく、静脈注射により直接投与した場合のデータであることと、大量摂取は腎臓病の方には深刻なダメージを及ぼすこともあるとのことです。(←恐らく体外への正常な排出ができなくなるからですね。)

 

 

③11000人対象にした総見解では、ビタミンCはカゼの予防には△だが、罹患日数と重症度の軽減には◯

1966〜2012年までの研究事例と述べ11000人(一般人10700人、兵士やプロスポーツ選手など600人)のデータを元にした見解では、ビタミンC(アスコルビル酸)は風邪のかかっている日数と重症度に対しては一貫した効果があった。しかし、風邪の発生率に関しては有意差は示めされなかった。

詳細データに関しては、風邪のかかった日数のみ開示されておりました。

(風邪のひき始めから2g/dayの継続的な摂取により)、風邪にかかった日数が成人で8%減少。子供で14%減少。
参考 参考文献2014.フィンランド

 

トレーナーY

この論文上でも言っていますが、風邪の発生率に有意差がなかった原因として「日常的なビタミンCの補給のばらつき」が挙げられています。個人的にはそれはあると思います。

 

ということで、本当にビタミンCが風邪の発生率に影響を及ぼさないのでしょうか?

 

免疫向上効果

いえいえ!
ビタミンCには免疫力を向上させることがあります!

なので、あらゆる外部からの異物を除去する機能が高まりますので、風邪はもちろん細菌感染やウィルス感染率や発症率を抑えることができると思います。

 

インフルエンザウィルス感染の初期段階でのビタミンC濃度が発症の有無を分けるという研究報告

実験内容

3種類のマウスを用意
・野生マウス(インフルエンザH3N2型の免疫あり):WT
・実験マウス(抗体なし+ビタミンCが不十分):Gulo
・実験マウス(抗体なし+ビタミンCが十分):Gulo+V.C

インフルエンザウィルス(H3N2型)を鼻腔から摂取させ、その後のウィルス力価(ウィルスの増加度合い)を観察

 

その結果、実験マウス(抗体なし+ビタミンCが不十分)は他の2群が5倍の増加だったのに対し、10−15倍の増加を示した。

パグ太

つまり、ビタミンCがないとウィルスが体内で増加しやすいことがわかったね!

パグ太

あ!あとビタミンCが十分にあれば免疫があった時と同じくらいのウィルス増加率になるんだね!

ということで、

ビタミンCがもしかしたら免疫に関与しているのでは?

と言う疑問が上がります。

 

結論的には【(脂溶性)ビタミンCは免疫に関与している】です!

インターフェロンαとβ(IFN -αおよび-β)の量が【実験マウス(抗体なし+ビタミンCが不十分):Gulo】では大きく減少していました。

インターフェロン
ウイルス感染後1または2日以内に増加し、ウイルス発病の予防するために、ウィルスを倒すための免疫細胞を作る役割を果たすことが知られている

(*w/oとは、withoutの略で「無し」という意味です。)

参考 参考文献2013.韓国

 

肌の健康維持

パルミチンン酸アスコルビルは、化粧品や皮膚関連の医薬品などに多く使用されています。

アスコルビン酸パルミテート(AP)は、皮膚メラニン生成に対する抑制効果を有し、そしてまた抗炎症活性を有する。

参考 参考文献2016.パキスタン

パグ太

皮膚メラニンはシミのことだよ! 炎症活性の代用例は紅斑(こうはん)ってニキビ跡に残る皮膚の赤みとかだよ!

 

パルミチン酸アスコルビルの副作用ってある?

副作用の報告は論文上では見当たりませんでした。

ただし、過剰摂取により鉄分の貯蔵能力が低下することが言われているようです。(NOWfoodsのパッケージに記載)

ですので、特に女性の方や、長距離ランナーの方など足を地面に打ち付ける頻度の高い競技をしている方は、鉄欠乏性貧血になる可能性がありそうです。

だからと言って、数g単位で摂取するような仕方はしないほうがいいです。脂溶性ビタミンなので、余計な分の体外への排出に時間がかかります。

 

パルミチン酸アスコルビルを買ってみた!

そんなパルミチン酸アスコルビルを買ってみました!
で、かれこれ半年くらい摂っています。
今でも朝だけ摂っていますよ!

500mg(うち脂溶性ビタミンCは200mg)が100粒で1,222円です。(2019.2.2時点のiHerb価格にて)

1日に1〜2粒の摂取が基本のため、2,3か月は持ちそうですね。

 

パルミチン酸アスコルビルの飲み方

摂取量や摂取タイミングなどの飲み方の目安を記載します。

・1日に200mg〜400mg(1〜2粒)で十分

・食事と一緒に

・吸収率は多くなるほど低下する傾向にあるので、朝晩に1粒ずつ

パグ太

油っこいものと一緒に食べた方が吸収率がいいという報告や、200mgの経口摂取での吸収率はだいたい70%くらいらしいよ!

 

パルミチン酸アスコルビルを飲んだ感想!

私の中で一番の効果は「ニキビが減ったこと」でした!

これがすごくありがたかったです。
特に顔にできたりすると、クライアントの方々と接する仕事ゆえ、印象も悪くなり兼ねませんので・・

清潔感は本当に大事だと思います。

筋トレでテストステロン値が上がる関係なのか?少し汗かいたままの服で仕事をしているからか、特に顔や胸周り、背中周りにニキビができてしまうことがよくありました。

しかし、パルミチン酸アスコルビルを飲み始めてからは格段にニキビの出来る頻度が減りました!

また、風邪や体調不良は全くないですね。

そしてこの記事を書いている2019.2月はインフルエンザの患者数が統計を取り始めている1990年代からで過去最多らしいです。

が、今のところインフルも知らずにいます!!

5%OFFコード
【YAM7041】と購入時にコード入力で5%オフになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です