2018年にYが使って良かったサプリBest10

【レビュー】王道のBCAA系サプリ!BSNアミノXの成分/飲み方/味などを解説!

最終更新:2019/06/03

今回はBSNの「アミノX」についての記事を書きたいと思います。

筋トレ中にトレーニーが飲んでいるカラフルなドリンクの正体は、大体がBCAA系ドリンクになります。

そこにブレンドとして色んな成分を足したりしていますが、大元のBCAA系ドリンクは大体が以下の3強でしょう。

BCAA系の3強

・アミノX(BSN)

・エクステンド(サイベーション)

・BCAA(マイプロテイン)

トレーニーの大半がこの3つのどれかを使っていると思います。

また、トレーニーによってはそこに筋トレの内容、量、強度、嗜好、体調、減量/増量期などによって、クエン酸、重曹、粉カーボ、チロシン、クレアチン、タウリン、ベータアラニンなどなど、、、他の成分をブレンドしていることも多いですね!!

パグ太

自分だけのオリジナルブレンドを作るのって意外とワクワクするよね!

それではアミノXの総合評価いきます。

10点満点中の8点です。

トップ画像はコーラ味になっておりますが、アミノXのフレーバーの総合的な出来栄えや種類、成分、値段、体感などを考慮しての私独自の評価になります。

足りない2点部分は、アミノXはもうそれ自体にある程度ブレンドされたBCAA以外の成分が入っている、要は構築済みデッキのような感じなのですが、いかんせん一番の目的のBCAAの量が少ない。ということが最初にして最大のウィークポイントだと感じています。

あとはかなりクオリティーが高いです!!

もともとBCAAはそこまで体感が強く出る/多く出る成分ではないですが、それでも確かな体感を感じられますし(その意味ではBCAAの量が少なくても問題ないのかもしれませんが。汗)、味もたくさんあって自分の好みに合った味に巡り会えることが多いですし。

トレーナーY

私の中では、筋トレ中に摂るべきBCAA系サプリの第1位です!(ちなみに、第2位がマイプロのBCAA211、第3位がエクステンド、第4位がマイプロのBCAAと続きます。)

BSNのアミノXを買ってみた!

アミノXは少し前にパッケージが一新されましたが、以前のパッケージの時に愛飲していました。

この新パッケージになってからの購入は、このコーラ味が初めてになります!

新パッケージになっても、他の味は真っ赤なパッケージを引き継いでいるのですが、コーラ味だけは黒をメインカラーの添えています。

BSNのアミノXの味は?

アミノXにはたくさんのフレーバー(味)があるんですよ!

以下に全9種類の味をご紹介します。

アミノXの味の種類

・スイカ

・グリーンアップル

・フルーツポンチ

・ブルーラズベリー

・グレープ

・ストロベリードラゴンフルーツ

・ストロベリーオレンジ

・コーラ

・チェリーコーラ

この中で私が飲んだことのある味を紹介したいと思います。

ブルーラズベリー

飲んでから1,2年経ちますが、これが一番美味しいかなぁという印象です。

甘い中にも爽やかさがあり、後味が少しBCAAの苦味があるのですが、それが意外と甘すぎなくさせてくれていて、いい方にアクセントがかかっているなと思いました!

ブルーラズベリーは万人ウケするかなーといった印象です。

グリーンアップル

グリーンアップルも、ブルーラズベリーくらい爽やかで飲みやすくて、個人的な評価が高いフレーバーになります。

飲みやすさで言えば、ブルーラズベリーよりも上かもしれません。

一番長く飲み続けられるフレーバーだと思います。

コーラ

コーラは今飲んでいるのですが、口に入れた初めだけコーラ感があります。

なのでグビグビと飲めばわりとコーラ感が強めに感じられるといった印象です。

後味が少しヘンな感じがしますね。そこはBCAAなので仕方ないところですね汗

ですが、コーラ味の場合だと後味はさっぱりしている方ですので、甘ったるくないところが私は割と気に入っています!

フルーツポンチ

こちらも飲んだのは2年前くらいになりますが、「風味がドクターペッパーに似ているなぁ」という印象が頭に残っています。

ドクターペッパー嫌いの方からしたら「うわっあんな感じなんだ、、」となると思いますが、好きな方からしたら「へぇ、試してみようかなぁ」という感じになると思います。

そのくらい2分しそうなフレーバーですね。

私は好きな方でした!

BSNのアミノXの成分は?

次は成分についてです。

この表示は2スクープでの成分です。←ここ大事ですよ。

 

アミノXには2種類のブレンド成分が入っています。

アミノ酸混合ブレンド

・バリン

・ロイシン

・イソロイシン

・アラニン

・タウリン

・シトルリン

計10g

上記を見ると、具体的にBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)がどれだけ含まれているのかが書いていないですね。

成分は多く順に書く決まりにはなっていますが、例えば、BCAAが8gで他が1g、0.7g、0.2g、0.1なのか、それともBCAA5gで他が3g、1g、0.7g、0.3gなのかは正直わからないです。(BSNのHPを見ても書かれていませんでした。)

ですので、

なんだよ、入っている量がわからないんじゃどれだけ摂ったか分からないじゃん!!

と思う方、全くその通りですので他のBCAA系ドリンクを選んだほうがいいのではないかと思います。

ただ、個人的なことですがエクステンド(BCAAは14g中に7g)と同じくらいの体感がありますので、「だいたい7gくらいは入ってそうだなぁ」と思っています。

またタウリンやシトルリンなどが入っていて、(アミノX的の摂取方法を見ても、筋トレの15-30分前に摂取と書いてあるので)どうやらプレワーク的な側面もあるようです。

え!?BCAA系サプリなのにプレワークなの??

と、ちょっとビックリした方もいるのではないでしょうか?

でもコレが意外とありなんですよね!!!

詳しくは下の「BSNアミノXの飲み方は?」に書きたいと思います!!

 

トレーナーY

確かにBCAA系ドリンクはプレワークとして飲んでもいいと思います。もちろんイントラワーク(筋トレ中に飲むもの)でもいいと思いますが、アミノXに関しては成分的にはプレワーク向けですね。

 

耐久力に優れた成分の複合体

・ナトリウム

・炭酸水素塩

・クエン酸

・リンゴ酸

・コレカルシフェロール(ビタミンDの一種)

計2g

上記の成分は「endula」、つまり「持久力、耐久力」を上げるという目的のブレンド成分になります。

そして5種類の成分の独自の配合率を商標登録していて、「Efforsorb™」というブランドを作っています。

 

 

上記の成分に加えてカフェインが150mg入っていますね。プレワーク的な側面もあるアミノXですのでカフェインも入っているんでしょうね。

 

また、もう片方の裏面も見てみるとビッシリ書いてありますね。

このアミノXの紹介文やら、◯◯の症状がある場合はかかりつけ医に相談してください。のような警告が書いてあります。

とりあえずこのマークがありますので、ドーピングに引っかかるような物質は混入していないことが証明されていますね。

BSNのアミノXの飲み方は?

アミノXのオススメの飲み方は、個人的には1つではなくいくつかあると思っていますが、主なオススメの飲み方を2つ紹介します。

オススメの飲み方①

筋トレの15-30分前に1杯を飲む

筋トレ中に少しずつ1杯を飲む

*筋トレ時間が90分以内の時にオススメ!

オススメの飲み方②

筋トレ中に少しずつ1〜2杯を飲む

*筋トレ時間が90分以上の時にオススメ!

上記のような飲み方がオススメになります。

 

ここで大事になってくるのが【血中アミノ酸濃度】と呼ばれるもので、その名の通り、「血液中にアミノ酸がどれだけ入っているか?」、「血液中のアミノ酸の濃さ」を表すものです。

なぜこれが大事なのか??

それは、、、

筋肉を作るにはたんぱく質が必要ですが、厳密に言えば筋肉の材料となるのは、たんぱく質が最も分解された形である「アミノ酸」です。

トレーナーY

つまり、血中アミノ酸濃度というのは、【血液中に筋肉を作るもとがどれだけ入っているか??】を示しています。

ですから、血中アミノ酸濃度が低いということは筋肉を作る材料がないためカラダはどんどん分解されていく一方になります。

逆に血中アミノ酸濃度が高いということは、それだけ筋肉を作る材料がたくさんあるので筋肉が作られやすくなっています。

 

ただ、筋トレをしてる最中はアドレナリンやノルアドレナリンの作用によるグルカゴン分泌や、血流が筋肉などに集中して内臓機能は低下していること、筋トレという肉体的ストレスによるコルチゾールが分泌されていることなどから【筋トレ中のカラダは分解の方に傾いています】

しかし、BCAAを摂取して血中アミノ酸濃度を上げておくことで、筋肉の合成が分解を上回るほど強力な筋合成は起こさないまでも、筋肉の分解に歯止めをかけることはできます!

 

だから、この章の初めの方に戻りますが、

【オススメの飲み方①の場合】は、筋トレが90分以内ということは、比較的短期集中型で追い込む形のやり方になることが多いと思います。

なので過大なストレスが体を襲い、コルチゾールがドバドバ出ることによってカラダが分解の方向へすぐに傾きます。

ですので、BCAAをプレワークのように事前摂取して筋トレ開始の時点で既にある程度血中アミノ酸濃度を高くしておいてあげて、あとは高い状態をずっとキープするためにチビチビと飲む。という摂取スタイルがいいでしょう。

 

また、【オススメの飲み方②の場合】は、筋トレの時間が90分以上ということは、複数部位をガッツリやったり、同じ筋肉でも線維別にネチネチと追い込む/または丁寧に効かせるスタイルを取り入れた感じになることが多いと思います。

なので初めのうちは身体的ストレスがそれほど高くないので、いいのですが、90分以上の長丁場の筋トレを行うと、後半にかけての筋肉分解ストレスが高まってきます。

そのため筋トレを開始してから60分までに全部飲めるようにチョビチョビずつBCAAをカラダに摂取しておいて、後半の方で1番血中アミノ酸濃度が高くなるようにして、筋トレ後半の筋分解ストレスに歯止めをかけてあげるのが良いかと考えています。

BCAAはどれだけ取ればいいの?

筋トレ中(プレワーク的な事前摂取の量は含める)で、0.2g/kgの摂取がいいです。

パグ太

体重70kgの方なら14gの摂取がいいんだね!!

BSN アミノXの体感

アミノXの大きな体感は2つですね。

・長時間の筋トレをしてもバテにくい

・バテにくいので、後半もそこそこの重量や回数でできる!

・空腹感が来ない

私が感じたのはコレですね。

まとめ

BSNのアミノX、いかがでしたでしょうか?

BCAA系サプリの中では超有名どころですし、そのため人気が高い証拠でもありますので、買うのに迷ったら「とりあえずアミノX!」という感覚で試してみてもいいサプリメントかと思います。

5%OFFコード
【YAM7041】と購入時にコード入力で5%オフになりますよ!

最終更新:2019/06/03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です